阿仁スキー場

秋田県阿仁スキー場【画像付きで解説】春スキー・スノボを楽しみたい方へのアドバイス

  • 「都会の喧騒から離れて、春の暖かくなったスキー場でスキーを楽しみたいなぁ」
  • 「雪が残っているのなら、まだまだスキー・スノボをしたい!」

この記事では、秋田県の阿仁スキー場の魅力と不便さを、全てお伝えしますね。

具体的には、以下になります。

  • 施設の設備を写真付きで解説
  • ご紹介!春の阿仁スキー場のコースを解説します
  • 10年以上通っている、阿仁スキー場の不便さをお伝えします
  • 遠くから来訪された場合の宿泊先の紹介

例年、阿仁スキー場では5月のGWまで営業していることが多いです。

森吉山の1.454mという標高の高さが雪を残してくれていますね。

さらに、○○な「おまけ」もついてくる、阿仁スキー場は通わずにはいられません。

この記事を読んでいただければ、阿仁スキー場での悩みをすべて解決する手軽さにしております。

筆者は秋田県民で、10年以上阿仁スキー場に通っていますので、参考にされてください。

秋田犬は不在
この日はマスコットキャラの秋田犬「北斗君」は不在?

ついに登場!阿仁スキー場の設備をすべて解説します

阿仁スキー場に訪れたことがない人が、知りたい情報は以下ですね。

  • 「リフト券は、いくらかな?」
  • 「昼食食べるところあるかな?」
  • 「久しぶりのスキーだし、レンタルできるかな?」
  • 「スキーもウエアもあるけど、着替えるところある?」
  • 「春雪だからこそ、レベルアップしたいな」
  • 「都会に帰った時に、職場に土産を購入したいな」
  • 「支払いは現金が必要?」一部現金が必要
  • 「連休を利用したいけど、いつまでやっているの?」

すべて解説しますよ!

スポンサーリンク

リフト券はいくらかな?

リフト券売り場
リフト券売り場はこちらです

春シーズンの料金は以下になりますね。

券種営業期間大人シニア小学生
春スキー1日券4月土日とGW期間3,000円2,100円1,000円
春シーズンのリフト券料金表

第2ロマンスリフト1回券は350円で、営業時間が9:00~15:00になります。

「スキーするわけではなく、ゴンドラで景色を楽しみたいんだよなぁ」

そのような希望の方はこちらです。

営業時間9:00~16:00大人・シニア小学生
片道券1,200円500円
往復券1,800円800円
ゴンドラ料金表

阿仁スキー場の昼食はこちらになります!

昼食スペース
昼食スペースはこちらです。

午前9時に撮った写真なので誰もいませんが、レストランがあります。

メニューはこちらになります。

阿仁スキー場の昼食
阿仁スキー場の昼食

どれも美味しそうですが、個人的には山菜うどん・そば。

都会の喧騒から離れたメニューではないでしょうか?

お求めは食券になりますので、現金が必要ですね。

食券は現金が必要
食券は現金が必要ですね

入口はこちらになります
入口はこちらになります

その他、軽く休憩するスペースもありますよ。

休憩室1
休憩室
休憩室2
近くに自販機もあります

更衣室とレンタル、スクールはあるの?

はい!ありますよ!

更衣室は3人いると、気まずい雰囲気が漂う広さです。

入り口はトイレに行く途中にありますよ。

更衣室
更衣室はコインロッカーもあります

更衣室の入り口

トイレに行く通路
トイレに行く通路の途中に更衣室があります

レンタル・スクールあり
もちろんレンタル・スクールありです!

スクールはスタッフがいるか、事前に確認されてくださいね。

レンタル料金を詳しく知りたい方はこちらをどうぞ→阿仁スキー場レンタル料金表

お世話になっている人に、お土産を買いたいんだけど。

あります!

お土産コーナー
お土産コーナーになります。

春スキーを楽しむのに、必要なものを忘れた場合でも、ある程度のものはありますよ。

過度な期待はしない方がいいので、事前に準備は万端にしましょう。

お土産2
どれがいいか、悩んでしまいますね。
スポンサーリンク

クレジットカードは大丈夫?

はい。大丈夫です。

アプリ系の支払いは種類が限られていますが、クレジットカード、ペイペイがあれば大丈夫ですよ。

営業期間を知りたい!あと、駐車場は無料なの?

4月は土日、あとはゴールデンウィーク期間は営業しております。

雪がなくなると、ゴールデンウィーク最終日まで、営業していない可能性もあります。

4月の平日はピステンツアーを行っているみたいですが、私は参加したときがないので、公式ページを参考にされてくださいね。

以下をクリックすると、情報が見れますよ。

阿仁スキー場のピステンツアー


阿仁スキー場には、大きな無料駐車場があるので、安心ですね!

阿仁スキー場の駐車場
阿仁スキー場の駐車場(ゴンドラ乗り場から撮影)
阿仁スキー場の駐車場(反対側)
阿仁スキー場の駐車場(反対側)

次はゴンドラで山頂に向かってみましょう!

スポンサーリンク

ゴンドラに乗って「非現実的な」風景を楽しもう

夫婦で来訪されて、片方はスキーができるけど、片方は田舎を楽しみにきた!
なんて夫婦もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな時は、ゴンドラに乗って夫婦水入らずで「非現実的な風景」を楽しむのも良いですね♪

ゴンドラの乗り場はどこにあるの?

リフト券売り場の、すぐ近くになりますよ。

ゴンドラ乗り場の案内
ゴンドラ乗り場の案内はこちらです

ゴンドラに続く階段を登ると?
ゴンドラに続く階段を登ると

さらに奥に進みます。

奥に進む階段
奥に進む階段
ゴンドラ乗車
ゴンドラ乗り場です。
非現実的世界へ!
山頂に向かって、非現実的な世界へ!

ゴンドラの乗車時間は?

ゴンドラに乗っている時間は、片道18分になります。

結構長めですが、景色を楽しむにはちょうどいい時間ですね。

早く滑りたい人には、ウズウズする時間です。

景色はどんな感じ?

ここからは、自分の目で非現実的は光景を確かめられてください。

「ここまで、引っ張っておいてそれはひどいじゃないか!」

秋田県民としては、阿仁スキー場に訪れてほしいのですが、ここまで記事を読んで頂いた、あなただけにサービスしますよ。

写真と肉眼では、雲泥の差ということをご理解ください。

スタート地点です
ゴンドラのスタート地点です。青空がとてもキレイですね。
頂上までは遠いですね。
頂上が見えませんね。
阿仁ゴンドラの進捗状況
この辺から電波の状況が悪くなります

持たれているケータイの種類と会社にもよりますが、電波が届かないです。

事前に友達や、リアルタイムでSNSに投稿される場合は、行っておきましょう。

このあたりから、頂上付近まで、ケータイの電波は期待しない方がいいです。

景色を楽しみましょう!

もうスタート地点がみえませんね。
もうスタート地点がみえませんね
トップシーズンなら滑られるコース
トップシーズンなら滑られるコース

その日の積雪量によりますが、基本的にゴンドラから降りて、ゴンドラ乗り場まで一気に滑ることは期待しない方がいいです。

ちなみに、滑って降りるのも、ゴンドラで降りる時間もほぼ変わらない18分前後です。

理由は、ゴンドラに乗った筆者と禁止区域を滑る人たちのウエアを覚えて、競争したからです。

ほぼ一緒でした。

途中で、すごく平らで長いバーン(月の輪コースという名前)があるので、疲れるだけです。

トップシーズンは、滑走者を運んでくれる便利な装置がありますが、春は動いておりません。

頂上付近以外の営業していないコース春以外は「滑走禁止区域」になります。

スキー場のルールはしっかり守りましょう。

これから紹介する、頂上付近の「サンシャインコース」はリフトも動いているので、問題ありませんよ。

まもなく到着です。
まもなく到着です。
ゴンドラ降り場が見えました
ゴンドラ降り場が見えました!
休憩室
ゴンドラから降りて、左側は休憩室とトイレになります
右側は滑走可能なコース
右側は滑走可能なコースへの入り口になります
ゴンドラ降り場の案内
ゴンドラ降り場の案内

ちなみにゴンドラ降り場付近では、スノーボードの「ヨネックス」の試乗会が行われています。

4月の後半が多いです。

興味のある方は参考にされてください。

次は春でも楽しめる、阿仁スキー場公認の「サンシャインコース」の紹介になります。

スポンサーリンク

どのようにして、阿仁スキー場のコースを楽しむの?

阿仁スキー場は標高が高く、残雪が残りやすいので、5月の第1週まで営業していることが多いです。

要はゴールデンウィークまでですね。

秋田県内で、この時期までウインタースポーツを楽しめるのは、「阿仁スキー場」と「秋田八幡平スキー場」だけです。

その残雪を楽しめるのが、阿仁スキー場の「サンシャインコース」になります。

以下では、サンシャインコースの特徴をすべて紹介しますので、参考にされてくださいね。

「春は板が走らないから、つまらないんだよね」

このように思われている方は、ホットワックスを変えると、スムーズな滑走が可能になりますよ!

関連記事

「春も滑りたいから、ホットワックスやってみたいな」「ホットワックスは種類が豊富で、何を選んだらいいんだろ?」「ホットワックスはめんどくさいけど、一応滑るからやっている」「めんどくさいけど、家族の分もやっている。時間かかりすぎだわ!」[…]

カシワックス

優れたワックスを使っても、「ホットワックスの効率の良い楽なやり方」をしないと大変ですよね。

筆者は、スノボとホットワックス歴は10年以上です。

めんどくさがりな筆者が、ホットワックスでカンタンに滑る板にする方法が、こちらになります。

正直、緩斜面での板の走りは、誰にも負けた時がありません。

関連記事

「今までスプレーワックスを使っていたけど、板走らないし、何度も塗るのがめんどくさい!」「でも、ホットワックスって難しそう・・・」「春は雪が汚くなって、板が走らない。解決方法はあるの?」「初期費用は、どのくらいかかるの?」「メーカーのマニュ[…]

ホットワックスセット

ご案内!サンシャインコース【画像付き】

阿仁スキー場全体図
阿仁スキー場のサンシャインコース

では、一緒に滑ってみましょう!

ゴンドラ降り場からまずはサンシャインコースへ
ゴンドラ降り場から、まずはサンシャインコースへ
逆から見ると
後ろを振り返ると、かなりの緩斜面です。脚ならしにどうぞ!

まずはサンシャインコースに入りましょう!

サンシャインコース上部
サンシャインコース上部

ゴンドラ降り場からサンシャインコースに入って、上を見た画像になります。

午前10時くらいに撮影した写真ですよ。

あとで後述しますが、第2ロマンスリフトの降り場からの写真になります。

サンシャインコースでは、正午あたりからコブが出ることがあります。

腕試しではなく、脚試しにどうでしょうか?

あとで、写真も掲載しますね。

サンシャインコース上部その2
先ほどのコブ斜面が出現する中斜面から下を見ると、このような中~緩斜面です

この画像を下から見ると、こうなります。

緩斜面です
中~緩斜面です。のんびりとスピードを楽しまれてはどうでしょうか?

平らなバーン
そこからは、ほぼ平らな斜面になります

フラットなバーンでは、スキー板での動きの確認をされたり、スノーボーダーならグラトリする人が多いですね。

ここからは2つのコースに分かれます。

サンシャインコース分かれ道
サンシャインコース分かれ道(全体図)
サンシャインコース分かれ道
サンシャインコース分かれ道

初級者コースから見ていきましょう!

初級者コース入口
初級者コース入口、緩斜面になりますね。
ここからは少しだけ急になります
ここからは、少しだけ急になります。リフト乗り場まで、あとちょっと!
下から見た図
下から見た図。このコースは終了です。
スポンサーリンク

次は中級者コースです!

中級者コース入口
中級者コース入口。下から見た図

圧雪しているところが狭く、圧迫感がありますね。

左側にはコブは出現します。

後ほど紹介しますね。

中級斜面後半
後半は少し広くなり、緩くなります。そしてリフト乗り場です。

後半からは、少しだけ広くなって、斜度も緩くなりますよ。

リフト乗り場に到着です。

リフト乗り場
リフト乗り場に到着です。

サンシャインコースのリフトは「第2ロマンスリフト」になります。

第2ロマンスリフト
森吉山の山頂付近の景色を楽しみましょう!

乗車時間は約8分ですね。

非現実的
こういう非現実的な光景が最高ですよね!

頂上付近です
頂上付近です

リフトから降りると、二手に分かれます。

リフト降り場の案内図
リフト降り場の案内図

リフトから降りて右側は斜度が緩く、ゴンドラに戻る道になります。

ゴンドラへ行く緩斜面
ゴンドラへ行く緩斜面。

リフトからの分かれ道
ゴンドラとサンシャインコースへのの分かれ道

こちらのコースは、楽にサンシャインコースに行けますよ。

もう1つの分かれ道は、ちょっと急なサンシャインコースの入り口になります。

サンシャインコースの案内は以上になります。



「雪が残っているとはいえ、コースが少ないな」

5月の第1週でもウインタースポーツを楽しめるだけ、素晴らしいです。

しかし、コースが1つなのは寂しいですよね。

嬉しいことに、このコースは「コブ」が出現しますよ!

「コブ」があるだけで、楽しみは倍増です。

次はサンシャインコースのコブのポイントになります。

スポンサーリンク

阿仁スキー場のコブ斜面を楽しもう

10年以上阿仁スキー場に通っていますが、その日、その年によってコブが出現するポイントは変わります。


ですが、大体決まっていますねぇ。

サンシャインコースの上部と、別れ道になっていた中斜面ですね。

サンシャインコース上部
サンシャインコース上部
中級者コース入口
中級者コース入口。下から見た図

では、上部から見ていきましょう。

サンシャインコース上部
サンシャインコース上部

1本の木までは、緩やかなコブです。

中斜面のコブ
中斜面のコブ。脚試しにどうでしょうか?
下から見た中斜面のコブ
下から見た中斜面のコブ

次は、リフト降り場に近い、分かれ道の方のコブです。

サンシャインコース分かれ道
サンシャインコース分かれ道(全体図)
なかなか手強いコブ
別れ道のコブです

別角度から
別角度からのコブです

コースの中間に、「長いコブコース」ができることもありますよ。

上から見たコブ
長いコブコース。体力勝負ですね。

このコブを攻略するのに、一つのコースでも飽きることはないと思いますよ。

※注意事項。必ずしもコブが出現するとは限りませんのでご了承ください。

私も何回かありましたが、天候の悪い日で、他滑走者が少ないときですね。

次は阿仁スキー場の不便さをお伝えします。

スポンサーリンク

なぜ、阿仁スキー場のここが不便なのか

結論は以下になります。

  1. ケータイの電波が悪い
  2. 高速道路が近くにない
  3. 山道を通るのが大変
  4. ゴンドラが遅い

事前に把握しておけば、「不便」と感じないと思います。

詳細は以下になります。

山頂は電波が良い
山頂は電波が良い

阿仁スキー場不便なポイントその1

筆者のケータイ会社はAuですが、駐車場だと電波1くらいです。

具体的に言うと、「動画を見る」「通信制のアプリのゲームをする」

この辺は絶望的になります(筆者体験談)

もちろん、車でナビを使ったテレビ視聴は不可能です。

阿仁スキー場では山頂の方が電波が良いという、謎使用になります(笑)

各種ケータイ電話の、会社によるかもしれませんが、山頂だとケータイはスムーズに動いてくれます。

不便なポイントその2

どこの近隣の県からでも、最寄りの高速道路のアクセスはありません。

それに、正直4月の土日でもお客さんはあまりいません。

しかし、都会の喧騒から離れたい人には最高ですね。

不便なポイントその3

筆者は10年以上阿仁スキー場に通っていますが、山道を走るのはイヤです。

それでも、山々の非日常的風景に魅せられて、通ってしまいますね。

不便なポイントその4

ゴンドラの乗車時間は18分です。

往復で36分です。

午前中に登って18分、降りて18分。

昼食を食べますよね。

午後にまた登って、18分、帰りに18分です。

これだけで、72分の時間を費やします。

阿仁スキー場の第2ロマンスリフトの営業時間が9:00~15:00です。

ほぼ、6分の1の時間を奪われてしまいます。

そこで通い慣れている方は、山頂の「ぷらっと」を利用されています。

休憩室
カウンター数席とテーブル2つの小さい休憩室

トイレはありますが、持ち運びで昼食を持ってこないと行けませんね。

慣れている方は、お湯を沸かして、カップラーメンなどを食されています。

一応、荷物を置ける小さい棚はあります。

スポンサーリンク

阿仁スキー場のオススメの宿泊先は?

筆者は泊まった時がないので、宿泊先はこの記事を読まれている方にお任せしますね。

それでも、いろんなキーワードで検索されるより、この記事で済ますようにしています。

時間短縮になると思いますので、参考にされてくださいね。

ホテル名をクリックすると、ホテルの公式ページに飛びます。

阿仁スキー場までの距離で考える宿泊先。

距離はあるが、都会の喧騒を忘れられる宿

阿仁スキー場も残雪量では県内屈指ですが、秋田県には残雪量が多いスキー場があります。

秋田なんて遠くて行く機会がなくても、その場で体感できるような記事にしていますよ。

関連記事

「春になって、営業しているスキー場が少なくなってきたな」「まだまだ滑り足りない!」「4月~5月でも滑れるスキー場はないの?」「月山ほど、ガチンコじゃなくて、まったり残雪を楽しめるスキー場ない?」5月まで営業している、秋田県[…]

秋八全体図
スポンサーリンク

まとめ

都会の喧騒から離れて、春スキーを楽しむアナタのスキーの腕前は相当だと思います。

そんなアナタだけの記事にしました。

なにより、ウインタースポーツ好きで、秋田県に訪れていただくのは、秋田県民として誇らしいですね。

「あれ?冒頭で触れた○○なおまけは?」

最後まで読んでいただいたので、おまけをしっかり残します。

地球上の生物で一番かわいいのは、秋田犬ですよね(断言)

阿仁スキー場のマスコットの秋田犬。

名前は北斗です。

秋田犬の北斗君
秋田犬の北斗君(2022年4月)
レアなあくびシーン
レアなあくびシーン(2022年4月)
北斗君の幼少期
北斗君の幼少期、2017年4月です。

都会の喧騒から離れて、春スキーを楽しむアナタの参考になれば幸いです。

楽しい春スキーライフを!

それではまた(‘◇’)ゞ

スポンサーリンク
阿仁スキー場
最新情報をチェックしよう!